読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっさんの もうしおくり from マラウイ

青年海外協力隊、看護師としてアフリカはマラウイにて活動中。マラウイでの生活や協力隊のことをゆるーく書いています。

ようやく任地、カロンガへ!!

マラウイ 任地 Karonga

Mu li uli? (ムリウリ?:トゥンブカ語でHow are you の意味)

 

マラウイに赴任して、今日で3か月が経過しました。そして、ようやく私の任地、カロンガに10/4赴任しました!!!!!!

 

同期が各任地へ赴任してからのこの2か月弱…長かった。ずっとドミトリー生活…快適だったけどそれなりにストレスも多かった。

 

さて、この2か月間、首都でのうのうとドミトリー生活だけをしていたのではなく、看護研修でここマラウイでの看護師資格を取得し、その登録に数日を要し、そして医療系の先輩隊員の活動見学にマラウイの南の端っこ、チョロまで行っていました。そして、3か月オリエンテーションを経て、とうとう赴任となったのです。

 

赴任したのはいいのですが、要請内容に変更があり、私の行く病院で院長(DHO)と看護部長(DNO)とJICA調整員の方と私で話し合いを行いました。

 

結局、こちらの希望を伝え、話はいったん終了。次は月曜日に続きを話すことになっています。この限られた2年間という期間をマラウィアン、私、共に有意義に過ごす為、しっかり話し合ってきたいと思います。

 

DHOは最近代わったばかりなのですが、幸いなことに、とても気さくで良い人でした。「あなたの興味、関心があって、やりたいと思うことをやれるのが一番良い」と言ってくれました。ありがたいです。

 

さて、話は変わりますが、私の引っ越し、事情があってコンロと電子レンジその他もろもろ首都に置いてきています。2日前のお昼ご飯を食べてからは、お菓子とジュースしかカロリー摂取できていません。

 

栄養面でそろそろまずいと感じ、初めて一人で七輪(バウラー)で料理をしてみました!

 首都のドミトリーでも停電時やBBQ時に数回先輩隊員と使用したことはあったのですが。。。

f:id:nassan0220:20161008020029j:plain

結果、火を起こすのに悪戦苦闘。首都の炭はすぐ火が着いたのにーーー!

 

で、大失敗。炊き込みご飯以外は今一緒に生活している犬にあげました。

 

明日は外食にします…