読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっさんの もうしおくり from マラウイ

青年海外協力隊、看護師としてアフリカはマラウイにて活動中。マラウイでの生活や協力隊のことをゆるーく書いています。

健康教育 in プライマリースクール⑥ -HIV/AIDs-

今回のテーマはHIV/AIDs

 

アフリカ全体で深刻な問題になっています

 

マラウイでのHIV罹患率は約10%

ちなみに、日本人がHIVに感染する確率は、0.015%です(エイズ動向委員会調査報告)

(元々日本人の感染割合や確率は低いですが、在日外国人の罹患率は高く、そこから日本人への感染も確実に増えているので決して安心はできません)

 

ここマラウイでは、HIV感染している人が極普通に近くにいて、普通に生活しています

 

私が教えている子供たちの中にも母子感染等で感染している子もいるかもしれません

 

そんな訳で今日は

HIVとAIDsの違い

・感染ルート

・予防

・感染源クイズ

 

をしました

 

感染源クイズは

これらの行為でHIV感染するか

・キス(頬、口)    ×

・食器の共有      ×

・トイレの共有     ×

・出産         ○

・会話         ×

・握手         ×

・蚊に刺される     ×

・授乳         ○

・血液に触れる(皮膚×、傷口○)

・針の共有       ○

・性行為(コンドームあり×、無し○)等

 

グループワークで行いました

答え合わせの時にはものすごい盛り上がりを見せました

 

蚊に刺される、と口へのキスが感染源となると思っていた子供が多かったようです

 

授業の後は、日本文化紹介として、アニメを5分程見せました

 

電気もない家に暮らす子供が大半なので、アニメなんて見たことがない子ばかり

 

ものすごく集中して観ていました(先生も一緒に)

 

f:id:nassan0220:20170221173054p:plain

授業中

アニメが始まると…

f:id:nassan0220:20170221173100p:plain