読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっさんの もうしおくり from マラウイ

青年海外協力隊、看護師としてアフリカはマラウイにて活動中。マラウイでの生活や協力隊のことをゆるーく書いています。

42時間

マラウイ 任地 Karonga マラウイ 日常

本格的な雨季に入ってからというもの、夜~朝にかけて豪雨と雷が酷いです。

ものすごい雨と雷の音なので、毎回目が覚めます。

私の家の窓は、1つの窓に何枚ものガラスがはまっており、角度調整するタイプで密閉はできません。無風の日は良いのですが、風がある日はかなりの雨が入ってきます。

1週間に1度くらいは横殴りの雨が降り、毎度庭に面した部屋すべてに水たまりができます。

深夜であっても起きて家具を非難させ、30分~1時間ほどかけてモップがけ…大抵、バケツ1杯分の泥水が溜まります。

可哀想なのはウォッチマン(警備員)。

通常、玄関の軒先にいてもらっているのですが、雨が降るとそこも水浸し。でも家の中には入れられないので、ごめんねーと思うだけ。

 

そして、先日の豪雨と突風の影響で久しぶりの停電。

停電したときは落雷による一時的な物だと思っていましたが、朝になっても電気が戻らず。

授業をさせてもらっている小学校の先生に聞いたら、どうやら突風で電柱が倒れたことによる停電で、復旧までには1日~数日かかるとのこと。

困った。

困った。

困った。

先日リロングウェから遠路はるばる持って帰ってきた大切な食料、冷凍肉たちが溶けてしまう‼!

…だけじゃなくて、携帯も充電器もパソコンも充電なくなる。

しかもマラウィアンの時間の感覚は全く信用できない。最悪週明けか!?

そして更に、、、

長時間の停電と断水はセットです。電気が止まるとポンプも止まるので水も出ません。

 

 

結局断水は15時間ほどで済んだので常備の水でなんとかなりました。

停電は…42時間。新記録更新!!

 

大切な冷凍肉は…1度も冷凍庫を開けなかったので3/4程が無事でした。良かったーーーー‼

停電中は食パンとパイナップルしか食べてなかったので、電気が戻ったら即、貴重な肉を使って親子丼を作りました。いやー、電気も水も大切。冷蔵庫って偉大。と久々に実感した2日間でした。

 

あ。今、マラウイはマンゴーの時期が終わりつつあり、パイナップルが美味しい季節です!!

1つ1000Kw、140円くらい。