読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっさんの もうしおくり from マラウイ

青年海外協力隊、看護師としてアフリカはマラウイにて活動中。マラウイでの生活や協力隊のことをゆるーく書いています。

大使公邸新年祝賀レセプション

12/22 マラウイの日本大使公邸で新年祝賀レセプションがあり、マラウイ在住の邦人が招待されました。

参加は自由なのですが、美味しいお寿司が出る、ということと、先日新しい大使が着任されたとのことでリロングウェまで行ってきました!

今回も長――――――い道のりを経てリロングウェへ。

ドミトリーには新次隊16-3がいました。

(私たちの隊次、平成28年度1次隊までは 28-1と呼ばれていますが、今年度2次隊からは西暦に代わり、16-2、3次隊は16-3と呼ばれています。 隊員たちの中では少々混乱が見られています 笑)

今回も面白そうな隊員たちが多くいました。その中にはカロンガの隊員も1人いるので今から赴任が楽しみです。

 

ドレスコードがあることはレセプション前日の昼間にJICAから連絡がありました。

が、もうすでにリロングェですが?連絡、遅くないです?

男性スーツ、女性チテンジドレスかブラウス+スカートとのことでしたが、私は準備してきた綺麗目ワンピースで参加。

大使公邸、こんな機会でもないと入ることなどなかったしょう。

 

柳沢大使の挨拶とともにレセプション開始。柳沢大使は最近就任されたばかりで、JICA関係者とのことでした。

 

お寿司、お雑煮、おせち、天ぷら、抹茶スィーツ、タルト、日本酒、全て美味しかったです!!

魚はタイから取り寄せているとのことでした。

寿司で感動する日が来るとは。。。

招待されていた方々は、JICA関係者、マラウイで学校建設をしている企業、空港建設をしている企業の方々で(私がお話しできた方だけ)、JICA以外の人から話を聞けて良い経験になりました。

 

首都で任地にはない美味しいもの&ジャンクな物をたくさん食べて、、、

そして長―――――――い道のりを時間をかけて帰ります。

 

冷凍肉を持って。

 

少し前まで停電が頻回にあったカロンガにはこの時期、ミンチや切り身の肉が売っていません。

鳥は丸ごと1匹買ってしめて捌く、豚は1頭つりさげられている物を500g単位で買う、牛はブロックで500g単位で買う、という選択肢しかなく、

全て解体が必要でその作業が面倒でなかなか肉を買いません。

なので、私は今スーパーに売っている可食部だけの肉を渇望しているのです。

そんな訳で冷凍の鶏肉とミンチを持って帰ります。待ってろよー!唐揚げ!!