読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっさんの もうしおくり from マラウイ

青年海外協力隊、看護師としてアフリカはマラウイにて活動中。マラウイでの生活や協力隊のことをゆるーく書いています。

はるか彼方、首都へ

マラウイ 日常 マラウイ 任地 Karonga

12/1、12/2に首都リロングウェマラウイに派遣されている隊員全員が集合して行われる活動報告会全総があります。隊員の出席は強制であり任意ではありません。

ということで、カロンガから首都へ行くのにどれだけ面倒くさく、大変かをここでお伝えします。

 

カロンガ隊員は首都への移動が本当に大変なのでこのような機会がない限り、首都に行くことは滅多にありません。

そんな訳で、嫌々ながらも首都に上がらなければなりません。

 

移動にかかる日数、2日!(片道)

1日目にカロンガ→ムズズ(北部最大の町)へ移動。ミニバスで4時間~4時間半。(ミニバスは満席にならないと出発しないため、平均待ち時間は1時間)

その日はムズズ泊

2日目にムズズ→リロングウェへ移動。アクサバスという高級大型バスで6時間。(定時に出るバスは1日1本、朝6時のみ)

 

例えば、首都での用事が1日の場合、カロンガ隊員は往復含め、5日間かかることになります。JICAのルールで所属先の5営業日以上休む場合は、公務であっても所属先帳からの承認書をもらわなければなりません。

もう色々と面倒くさいので首都、行かないですよねー。

こうしてカロンガ隊員は任地カロンガに引きこもりになっていきます。

 

旅慣れている人は、たったの10時間バス移動、1日での移動余裕。と感じる人も多いでしょう。

しかし、私達隊員は日の出前、日の入り後の移動が禁止されていて、どう頑張っても1日では首都までたどり着けません。

アクサバスを逃すと、満席になるまで出発しない大型バスに乗らざるを得ないのですが、これが待ち時間3時間を超える場合もあり、さらに大型バスは停まる場所が多いため所要時間も7時間~8時間かかります。

というわけで、上に書いた方法以外で行くと、14時間以上かかります。運が良ければ12、13時間で行けるかも?それでも1日で移動するバックパッカーの方、カロンガ⇔ムズズは高低差の激しい山道で事故も頻繁に起こっています。暗い中の移動は本当に事故率も上がるので気をつけて。

 

まぁ、そんな訳で全然乗り気のしない首都への旅。隊員74名全員が揃うことも総会以外にないので、楽しんできますー!