読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっさんの もうしおくり from マラウイ

青年海外協力隊、看護師としてアフリカはマラウイにて活動中。マラウイでの生活や協力隊のことをゆるーく書いています。

マラウイの交通手段

普段私たちが使っているマラウイの公共交通機関を紹介します。

 

・ Mini バス

一番よく使う交通手段です!町中の移動から、都市間の移動まで、マラウイ全土を走行。

200MKw(約30円)~

日本車のバンを改造したものが多く、20人以上が乗ります。

人が集まるまで出発しません。

f:id:nassan0220:20160915235119j:plain

 

f:id:nassan0220:20160916000022p:plain

 

このように車内はとても窮屈です。長いときはこのバスで5時間以上も移動します。

車内に生きている鶏を持ち込んだり、湖沿いは魚が持ち込まれることも。

臭いが充満しやすく、魚等の臭いの強いものが持ち込まれたときは本当に辛い!!

 

 

・     Big バス

都市間を走行。写真はBig バスの中でも、かなり良いグレードのバス。立ち席もあります。

f:id:nassan0220:20160915235122j:plain

 

・     タクシー

   町中の移動から、都市間の移動まで、マラウイ全土を走行。1000MKw(140円)~

 赤色のナンバーのタクシーは登録済みの正規のタクシー。

 

 

・     三輪タクシー(トゥクトゥク

各町中を走行。200MKw

 

f:id:nassan0220:20160915235734p:plain

 

 

・     自転車タクシー(チャリマト)

各町中を走行。ただの自転車の二人乗り。100MKw(約15円)~

   

 どれも交通事故にあう危険が高く注意が必要です。

特にミニバスは、長距離だと100km以上出すときがあるので

乗り込む車とドライバーの選定は非常に大事になります。

 

 

長距離移動が必要な隊員は極力移動を避ける傾向にあるようです。

 

 

それではまた!